本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

ホビット 竜に奪われた王国/The Hobbit: The Desolation of Smaug

【映画パンフレット】 ホビット 竜に奪われた王国 THE HOBBIT:THE DESOLATION OF SMAUG 監督 ピーター・ジャクソン キャスト イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、ベネディクト・カンバーバッチ、エバンジェリン・リリー、ルーク・エバンス、オーランド・ブルーム

劇場で2D字幕をみる。

前作はチョーさんの吹き替えゴラムが
見たかったので吹き替え版。

今作はベネディクト・カンバーバッチ
スマウグが見たかったので字幕版。

炎の竜スマウグしゃべるしゃべる。
ずっと寝ていて飽きてたんだね-。
早く来やがれドワーフって思ってたのね。

3部作の真ん中なので、当然ラスボスとの決着は付かず
次回持ち越しの終わり方だったけど
エンディングの曲が「奴が来る町が燃える森が燃える♪」
って歌詞の後に、昇天したかのような聖歌風の曲となり
あの人達全滅するの?と絶望感で (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ちょっと酷いと思う。

「ロード・オブ・ザ・リング」が全面戦争な内容に対し
ホビット」はとにかく冒険!

樽に入っての川下りは原作読んだ時も面白く感じたけど
映画は「グーニーズ」みたいで楽しかったです。

 

次回もきっとレゴラス出まくりですね…。
完全に主役を食ってるし。