夜空と陸とのすきま

ゆるいSF脳。SF小説2000本ノックを目指しています

世界の混沌を歩く ダークツーリスト/丸山ゴンザレス

世界の混沌を歩く ダークツーリスト

TBS深夜番組「クレイジージャーニー」で超絶人気の、危険地帯ジャーナリスト丸山ゴンザレス旅行記&「クレイジージャーニー」裏日記。世界中にあるスラム街、地下住人に取材したり、ドラッグやブラックビジネスの真相にせまる。

ここ数年は「クレイジージャーニー」を毎回録画して娘と一緒に見てますが、いやホントに素晴らしい教育番組。世界の現実をありのままに、広い視野をもてるよね。

さて本書では放送時でぼかしていた写真も、ストレートに載ってました(遺体とかうんことか)。そしてゴンザレスさんの番組スタッフに対する冷ややかな態度がウケる。ジャーニーの皆さん達は、取材中は結構スタッフにキレてるような。それでも現場での危険察知と判断が早いので、今まで無事に番組が作れているんだなと感心しました。これからも大胆に慎重に撮影していって欲しいです。

放送時も見ていて恐怖を感じたけれど、メキシコの麻薬戦争・カルテルの取材はよくやれたよなと思いました。夜中にホテルの部屋のドアを何者かにノックされ続けるなんて、完全に目をつけられているし。読んでいてこちらも冷や汗がでました。

メキシコも中東もこれからどうなるのか。まずはこの世界にはどこも解決の糸口が見つからずに、こんがらがっている状態のことばかりだということを知ることから。今は何もできなくても、知ることは大事。