本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

オタクの息子に悩んでいます/岡田斗司夫

オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より (幻冬舎新書)

本屋で購入

朝日新聞の土曜版に載っている「悩みのるつぼ」は
毎週読むのが密かに楽しみなのです。

やたら攻撃的でドン引きの上野千鶴子
一緒にるつぼにはまる車谷長吉
もはや神目線の美輪明宏の回答も面白いが
その中でも岡田氏の回答は、いつでも目からウロコでポジティブで感心していました。

そんな今までの「悩みのるつぼ」の相談&回答集だと思って買ってみました。
ところがこの本は、岡田氏が悩み相談にいかに考え、回答をしぼりだしたかというプロセスを中心に書かれていて、これまた「してやられ」た。こんな悩み相談本初めてです!

そして他の回答者をすごく意識していて
「あの人より上手に書く」というライバル意識や
「他のつまらない連載が終われば、1ページまるっと回答に使えるのに」という本音の愚痴など、笑えました。
岡田さん正直な人だなぁ。

数多くの悩みを抱えて、がんじがらめになっている人は、この本を読むと悩みの本質が見えてきて少し光が差してくるかも。