夜空と陸とのすきま

ゆるいSF脳。SF小説2000本ノックを目指しています

2015-01-24から1日間の記事一覧

体の贈り物/レベッカ・ブラウン

古書店で購入。積ん読消化重い病の患者のホーム・ワーカーの語り口で、死に向かう彼らとの日常をつづる連作小説。 読み進めていくと末期エイズ患者の支援だとわかるが、重苦しさや感動的な言葉もなく、淡々と患者と接する日常が描かれます。至近距離で接す…