本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

マリファナも銃もバカもOKの国 言霊USA2015/町山智浩

マリファナも銃もバカもOKの国 言霊USA2015

 

本屋さんで購入。

週刊文春で連載中の言霊USA単行本第3弾。

ゴシップ記事ネタが少なくなって、映画ネタが増えてて、さらにラジオ「たまむすび」で話してたネタと同じ〜というのも増えていましたが、いつもキレイに落とすところは上手いなぁと思うのでした。進撃の巨人で色々忙しかったのかな?

気になったことば

Columbusing(コロンブスする=他人のものを「発見した」と言い張ること
10月にコロンブス・デーなんてあるんですね。コロンブスが成した負の業績の数々を思うと先住民がいたたまれないけれど、祝日にしてお祝いする脳天気さこそがアメリカの強さなのか。

Cool Girl(クール・ガール=男性の理想の女性)
この回の澤井健氏のイラストの女性の本音がすごい、めっちゃ同意!

Fresh Off The Boat(船から降ろしたての活きのいい魚。アジア系移民への蔑称)
食べ物は民族の誇りであり、力だ。移民って本当にハングリーですごいな。

 

あと、「ブリジット・ジョーンズの日記」「ベティ・サイズモア」が好きな私にとって、レネー・ゼルウィガーの整形はそれはそれはショックでしたね (´・ω・`)