夜空と陸とのすきま

ゆるいSF脳。SF小説1000本ノックを目指しています

秒速8キロメートルの宇宙から宇宙編/JAXA宇宙飛行士 大西卓哉

秒速8キロメートルの宇宙から 宇宙編

JAXA宇宙飛行士大西卓哉氏の2016年ISS国際宇宙ステーション)滞在記。ソユーズ宇宙船の打ち上げ〜ISSに113日間滞在〜そして地球帰還までをつぶさに記録しています。

サイエンス・フィクションの世界ではさくさくと地球〜宇宙を往来していますが、現状はここまで周到に準備と時間をかけて宇宙に行き、帰還までの間の身体的負担たるやすさまじく驚愕しました。時間はかかるけど無重力に慣れてしまう人間の体もすごい。まだ身体の未熟な子供や老人が宇宙に行くのは今の環境では難しいですね。

それにしても宇宙飛行士は忙しい。毎日分刻みのタスクの嵐、実験&メンテナンス&訓練&サンプル採集&トイレトラブル奮闘の日々。そんな多忙で難解な内容なのに投稿がGoogle+という気軽さからか読みやすく、文章にはさみこまれる顔文字が微笑ましくて、大西さんの明るい人柄がにじみ出ている日記でした。

 ロボットアームのコントローラーを動かして
「OMG・・・It' moving!」(コイツ、動くぞ!)
を素で叫んでくれてありがとうございます。さすが、わかっていらっしゃる。