夜空と陸とのすきま

ゆるいSF脳。SF小説1000本ノックを目指しています

秒速8キロメートルの宇宙から訓練編/JAXA宇宙飛行士 大西卓哉

秒速8キロメートルの宇宙から 訓練編

JAXA宇宙飛行士の大西卓哉さんが2016年に宇宙に行く前までの1年半の訓練内容を綴ったGoogle+をまとめたもの。

 

Google+いつのまにかサービス終了しちゃいましたが、大西さんのは宇宙飛行士の訓練が詳しく書いてあって、フォロワーは日々の更新を楽しみにしていただろうなと思う。そんなSNSに書かれたエントリーの書籍化を今頃追っかけて読み、イメージは『宇宙兄弟』を読んでいたので想像できました。ありがとう漫画!

国際宇宙ステーション(ISS)の速度は秒速8キロメートル、時速にすると3600秒かけるので28800キロメートル!まさに異次元の速度ですが、地球の重力に釣り合う遠心力を得る為に必要な速度だそうです。そんな速さで移動している機体に、ソユーズこうのとりは追いついてドッキングするんだからすごい技術。

ロシアでの訓練中の、変なロシア流習わしやゲン担ぎの紹介が面白かったです。宇宙飛行士ジンクス作りすぎだろう、命がけだからかな。ロケットに乗り込む前に必ず立ちションってw

今年のG.WにJAXAに初めて見学に行ってから、JAXA関係の本を読んで復習していますが、少しずつ知識が増えてくると、宇宙関連のニュースも気になってきます。11日のこうのとり8号機の打ち上げ中止、発射台の原因不明の火災が心配です。