夜空と陸とのすきま

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。SF大好きです。

激震!セクハラ帝国アメリカ 言霊USA2018/町田智浩

激震! セクハラ帝国アメリカ 言霊USA2018

文春連載の言霊USA第6弾の単行本は、ほぼほぼトランプでした。後半から#MeToo運動に発展したセクハラ騒動。私の大好きなケビン・スペイシーは雲隠れしてトンズラ、先日はモーガン・フリーマンもお・ま・え・も・かっ!と誠に遺憾であります。

そんな中で印象に残ったコラムは「Hazing 新人イジメ」。大学の新歓コンパで一気飲み強制→急性アルコール中毒って日本だけかと思っていましたが、アメリカでもあるんですね。大事に育てて、いい大学に入った子供を殺されるなんて、本当に親としてたまったもんではない話。町山さんはこのコラムに娘さんとのエピソードもはさみますが、久々に登場の娘さん(もう大学生なのか!)にビシッと突っ込まれてて微笑ましかったです。