夜空と陸とのすきま

ゆるいSF脳。SF小説2000本ノックを目指しています

グラニーバッグ

f:id:yanhao:20180203085111j:image

おばあちゃんが持っていそうな、どこか懐かしい感じがするグラニーバッグ。メイキングの本に載っていたのはナチュラルでやさしい色合いだったのに、ど派手にしてしまいました。持ち手は琉球紅型だ。着物を着たときのお供にと思いまして、ってかいつ着るんだよ。思いっきり普段使い用です。

f:id:yanhao:20180203085116j:image

バッグインバッグもミニグラニーで作る。
こちらはお財布とスマホを入れるので、落ちないように止めボタンをつけました。

f:id:yanhao:20180203085123j:image

 参考にしたのは、こちらの本。
バッグっていざ作り上げると思いのほかぺったんこで、本とちがうやーんと焦りますね。

いちばんよくわかる 毎日使いたいバッグ

いちばんよくわかる 毎日使いたいバッグ

 

沖縄の大工哲弘さんのアルバム「ジンターナショナル」「 OKINAWA JINTA」を聞きながら、ミシン踏み踏み。昔(大正〜昭和中期)の大衆歌って歌いやすい。うちのグラニーも歌っていたのかな。