読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

ジュピター/Jupiter Ascending

映画【SF・ファンタジー】

ジュピター ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

いつのまにか兄弟→姉弟→そしてウォシャウスキー姉妹になっているぞ(^^;)すごいな。

マッチョでガチンコな「マトリックス」から、随分と乙女な感じになってきました。シカゴで家事代行サービスの仕事をしているヒロインが、実は宇宙を支配する王朝の女王だったというシンデレラストーリー。何も考えず、酎ハイとポテチ片手に観させていただきました。ちょっと長かったけど、いつも読んでいるSF本を一冊読み終えた感じで気軽に楽しめた。前作「クラウド・アトラス」と比べるとかなりアクション多めでかっこいいぞう。

ヒロインが15分に1回くらいの割合でオシャレな服に着替えるんです。そして「陛下の番犬です」なんていうマッチョで最強のボディーガードが常に守ってくれるんですよ。最高じゃぁないっすかっっつ!わかってますねラナ姉さん!鼻血でそうでしたよ。

王位継承の資格手続きをとるために、宇宙人弁護士と法務局をたらい回しにさせられて(本作のコメディ部分らしい)、あげくに地下33階の紋章印課とやらに行ったら、機械に埋もれたじじいがいて、これは「千と千尋」の釜爺のパクリパロディだなと思ったら、じじい役がテリー・ギリアムだったという衝撃!もうお腹いっぱいだ。

あー面白かった!次回作もこんな感じで、楽しませてください姉さん!

あと一つ、ショーン・ビーンいうたらぱっと思いつくのがロード・オブ・ザ・リングのボロミアなんですが、ジュピターで浅野忠信が出てるぞと思ったらショーン・ビーンだったとです。髪短いとほんまそっくりやね。今回は死なない役で良かったねぇ。

f:id:yanhao:20160729001744j:plain