本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

ザ・万字固め/万城目学

ザ・万字固め

 

図書館で借りる。

万城目学氏のアホエッセイ(褒め言葉)第3弾

私のゆるいブログではいつも伝えたいニュアンスが出てこなくて、面白いとかヒャッハーとか単純な言葉しか思いつかず歯がゆいばかりです。他の人のブログを見て、同じ映画を観てここまで洞察できるのかと感動したり、うちひしがれたりを繰り返す日々。まあ子どもの頃から文章がうまく書けないから絵を描いていたんですけどね。

万城目さんのエッセイはわかりやすくて、伝わりやすい。よくそんな表現を考えつくなぁと感心しっぱなしでした。なんでそんなところに気がつくのという視点も楽しい。私もこういう文章を書けるようになりたいなぁ。平均寿命半分まできて小学生のような今後の目標。

ザ・万字固めでは、ひょうたんのうんちくを知り、日本語でどんなに語尾のニュアンスに苦労しても他言語(中国語とか)ではみな同じ言葉になることを再確認し、万城目氏のようにエーゲ海に行って島巡りをしてみたいと思いました。とりあえず気軽に行けないので映画「グラン・ブルー」を観ることにします。

そして東日本大震災直前に東電株を買ってしまい、えらいことになった実録「やけどのあと〜2011東京電力株主総会レポート」!
うわぁ七百三十四万円損したとか書いていいの、大丈夫なの?
去年の『悟浄出立』が山田風太郎賞、直木賞と両賞の候補にあがったのに、もし大賞取ってたら損失分取り返せたのかななどと不仕付けなことを考えてしまいました。すいません。