読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

絶対に行けない世界の非公開区域99 ガザの地下トンネルから女王の寝室まで/ダニエル・スミス

読書【ノンフィクション】

絶対に行けない世界の非公開区域99 ガザの地下トンネルから女王の寝室まで

 

図書館で借りる。

世界の非公開区域施設や地域を集めたナショナル・ジオグラフィクの本。

年末にHONZで紹介されていて、非常に気になっていた本でして、新着図書棚で見つけてラッキーと借りて読んではみたものの…。うーんHONZのレビューでは面白そうだったんだけどなぁ。

honz.jp

思ったよりも内部の写真がなくて(非公開なんだから当たり前)、中に潜入取材しているのも少なく、「〜と言われているらしい」が多くて残念。これは期待しすぎでした。

ノアの箱船や聖杯、アークなど都市伝説すぎるのもあって、もうオカルトスポットやん!
アメリカのエリア51には、わくわくしましたけど(笑)

それにしても秘密の地下通路(逃げ道)や、核戦争に対するシェルターなど、権力者がそこにお金をつぎ込むのは万国共通なんだなと。戦争・災害・事故のために放棄された土地も多いのですね。日本では伊勢神宮が登場。絶対に福島第一原発とその近辺の町は入るべきだろうと思うのですが、原書には福島があったらしく、どうも日本語版で削られてしまったらしい。(原書タイトルは『100 Places You Will Never Visit 』で100(区域)なんです。)

なんでー?