読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方/池上彰・佐藤優

新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)

 

本屋で購入。

佐藤優氏は対談集が面白い。まさに今年の世界ニュースを読み解く内容で、古本をまたずに選挙前に買って良かった。

中国国内の民族について、ウクライナの歴史、イスラムの宗派などの解説がためになりました。民族も宗教も、千年以上も複雑にこじれすぎていてリセットできないなら、善と悪などで分けられない歴史を学ぶしかないのかなと思います。

副題が「僕らのインテリジェンスの磨き方」ですが、そんな内容は最後の1章のみ。私は新聞2紙を1週間分ためて(家族が読み終わって古紙回収袋に入ったら集めて読むので)毎週金曜の夜に3時間ぐらいかけて読むのですが。池上さん10紙を毎朝20分で読むって…。すごすぎるんですけど!そして佐藤氏のこの文

情報リテラシーについて)そういう能力が必要ないところで趣味としてやっても、どんどんずれて行くばかりですから、むしろ触らない方がいいかもしれません

うーん、雪国の片田舎に住んでいる自分はそうなのか?(^_^;)まあでも新聞読みはやめませんけどね〜〜。情報リテラシーうんぬんでなく、複数の人の意見を読むのは面白いし。