本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

一箱古本市

f:id:yanhao:20140512090632j:plain

用向きがあって出かけた先の近くで見かけた一箱古本市のイベント。
古本と聞くと血が騒ぎ、ふらふら~と寄ってしまい、
つい種村季弘2冊を購入。
実は澁澤龍彦は読んだことがあっても、種村季弘はまだ手を出してなく
今さらだけど買ってみた。

古本だけでなく、ちょっとしたハンドメイドも売っていて
アノマロカリスというマニアックな古代魚モチーフ手ぬぐいもゲット。

こんなに変で可愛いのに、消しゴムはんこでピンクで手染めなのに
作った人はいい年したお兄さん。ギャップが可笑しい。
他に土偶と三葉虫もあった。良いセンスです!

自宅に帰って、本箱を見上げたらもう本が入りきれない。やばい。
しばらく図書館も控えて、この積ん読消化に励まないと。
そして次回の一箱古本市に参加できるようになりたいなっと。