読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

ビブリア古書堂の事件簿/三上延

読書【小説】

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

図書館で借りる。

ライトノベル、なんて久しぶりなんだろう。

まずコミュ障害でおどおどしていて、黒縁眼鏡に長髪で
巨乳というヒロイン設定についていけない(萌が苦手)
自分も年をとったなーとつくづく思った。

さらに実写ドラマでのゴーリキと原作とが
全く正反対のイメージで混乱。
観ていないけど、かなりの原作クラッシャーだったのか!あのドラマ。

古書店 北鎌倉の雰囲気はよく出ていたと思う。
筋となる古本のセレクトもいいし。
リアルせどりさん、ブックオフでよくお見かけします。

肝心のミステリーは…でもラノベだから。
と自分に言い聞かせ、なんとか読む。

通っている図書館の司書さんが、
「ビブリア以後、似たような表紙のラノベ増えたよね」と
おっしゃってました。そうですね。

柳の下にはドジョウがうようよですね。