読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

ボックス!/百田尚樹

ボックス!

叔母より借りる。

天才型と努力型の少年2人の高校アマチュアボクシング成長記。

うーん百田さんの小説って、非常にうんちくが多い。
ウィキペディアをまるっとコピペしたような…。
沢山資料集めて読み込んだから
物語の中に全部ぶっ込むという。
へーほーと思いつつ、説明文は流し読みしてしまう。

説明を聞き出す役となっている、女性教師の恋愛感情的立ち位置も、最後までひっぱっていてうやむやにしてしまうし。
「ピンポン」って映画版しか見ていないけど
まったく同じ設定だったような気もするし。

というわけで面白いんだけど、なんとなく興ざめする方が多かったです。
ベストセラーというのは、おおむねそういうところがあるのかも。