読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

人生、ブラボー!/starbuck

映画【ドラマ】

人生、ブラボー!  [DVD]

レンタルでDVDを借りる。

20代の頃にお金目当てで精子提供を続けていて
42歳になったら、533人の子どもがいることが発覚した男の話。

女性は自分の子を533人も産むことができないけれど
男性は533人も作ることができるんだなぁ(^^;)
実話が元というのが怖い、医学の進歩怖い。

その成人した大勢の子ども達から、身元開示の裁判をおこされるわ
42歳独身だし、借金もちだし、親のすねかじりだし、
警察官の彼女が妊娠しちゃっただしで追い込まれていく主人公。

混乱しつつ、こっそり実子を調べたら
人気サッカー選手に俳優
ナイスバディな美人だったり(でもヤク中)
ストリートミュージシャンで苦労していたりで
子ども達の頑張りに励まされ、
だんだん自分も前向きに変わっていく姿が
とても良く描けていたと思います。

話はとても良かったけど、この邦題なんとかならんかったのか~
いや確かにブラボーなオチなんだけど。
原題の「starbuck」は世界中に子どもがいる有名な種牛から。
それも説明が難しいよね…。

カナダのケベック州で作られた映画なので
町並みや生活スタイルはアメリカなのに
公用語がフランス語という、不思議な感じも面白かったです。