本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

あかんやつら/春日太一

あかんやつら 東映京都撮影所血風録

眼鏡堂さんより借りる。(いつもありがとうございます)

東映京都撮影所の66年にわたる舞台裏の歴史。
この本に出てくる
京都撮影所で撮影された歴代の映画はコチラ↓

 

ー京都東映ナビー作品の紹介ー

 

ひとつも観てないし(^_^;)
ヤクザ映画観ないからなぁ。
(赤影だけは、魔が差して見たような気もする)

映画は観ていないけど、いかに危ない橋を渡りつつこれらの映画が作られていったかがよくわかる。

取材10年、執筆3年かけただけあって、ものすごい情報量。

きっと泣く泣くけずったエピソードもごまんとあったんだろうと想像できる。撮影所スタッフ同様、熱いパッションで描かれていて、最後までぐいぐい読めた。

ラジオでも聞いたけど、著者の春日さん声渋いし、イケメンだし(^^)
なんとも気になるお方。今後のさらなるご活躍を期待しております。