夜空と陸とのすきま

ゆるいSF脳。SF小説2000本ノックを目指しています

アイアン・スカイ/ Iron Sky

アイアン・スカイ [DVD]

レンタルで借りる。

ナチスの残党が月の裏側に月面基地を作り、地球に攻めてくるという話。

フィンランド・ドイツ・オーストラリアの合作SF映画だけど
よくドイツが作ったもんです。
ナチスを笑いの種にできるほど心傷は回復したのかな。

月面基地については、「宇宙兄弟」で得た知識が邪魔をして
最初は素直に見られなかったけど
美術デザインが素晴らしく、ツッコミどころなんてどうでもよくなる。

この映画は女性陣のインパクトがすごくて
全員ムチムチボディをアピール。
やたらかわいいバービー人形のようなレナーテ
サラ・ペイリンそっくりな女大統領
友近はるな愛を足してさらに濃縮したような広報担当者
あまりにも女性陣が濃すぎて
主役の黒人宇宙飛行士がめだたない(笑)
あの人もっとはじけて良かったのでは。

国連のシーンはブラックすぎて爆笑。
全体的にどこかで見たようなデジャヴ感があって
なんだっけなーと思い出してみたら
キューブリックの「博士の異常な愛情」のオマージュが多かったのね。

で、続編作るの?