本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

モンスター/百田尚樹

モンスター (幻冬舎文庫)

叔母さんに借りる。

怨念の塊みたいな主人公。
うーん、最後まで主人公に感情移入できなかったので
読んでいてつらく、終わり方も本人だけの自己満足だったのでいまいち。
登場人物も崎村以外、みんなひどいので嫌な気分になりました。

整形と風俗のウンチクは多く書かれていて、
整形も左右対称完璧にしてしまうと、美人になるが没個性となり
微妙にゆがんで、ずれた方が印象に残る美女となるという
説明は印象的でした。

それにしても、映画化されていたことも知らず…。高岡早紀かぁ。
特殊メイクすごいですね。

f:id:yanhao:20140513104018j:plain