夜空と陸とのすきま

ゆるいSF脳。SF小説2000本ノックを目指しています

母がしんどい/田房永子

母がしんどい

図書館で借りる。

毒親との戦いを記録したコミックエッセイ。
コミックエッセイでここまで背筋が凍るとは思わなかった。
というのも、似たような毒台詞を子どもに言ってしまったことがあったから。
怖いわー心して気をつけます。

・自分の宿題を母親がやってしまう 

・突然通わされるピアノやバレエ 

・ブラジャーを買ってくれない 

・アルバイトも学校行事も邪魔される 

・自分の友達と親しくなろうとする 

・喧嘩したら職場に抗議の電話

こんな母親の支配から逃れるのは命がけ。
永子さんは、よくぞ生き延びたと思います。

最後の方は、結婚相手に暴れたりと自分をコントロールするのに
大変苦労しているようだったが、今は大丈夫なのかな?

自分は共働きの親に育てられ、ほどよく距離感があり、過干渉でなく
いつも子ども(自分)を信じてくれて見守ってもらえたので、今思うと幸せでした。
同じ事を自分の娘に返したいです。