読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

神去なあなあ夜話/三浦しをん

神去なあなあ夜話

図書館で借りる。

久しぶりに母にあったら、おすすめの本と言って「神去なあなあ日常」の文庫本を渡された。すでに図書館で読んでいたので、本の好みが親子で似ているなぁと笑いあいました。

そんな神去の続編。

前作ラストが「切り倒した大木に乗って、山から滑り落ちる」という
激しい”動”だとすると、今回は”静”の神去。
風習・迷信の神去ファンタジーはさらに倍。
楽しく読めました。

映画化決定で、撮影はすすんでいるのだろうか。
「三合めしの巨大おにぎり」の実写が楽しみだったりします。