本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

にすいです。 冲方丁対談集/冲方丁

にすいです。    冲方丁対談集

 

図書館で借りる。

「にすいです。」というタイトルは
編集部にあきれられたと後書きにもあるけど
確かにいかがなモノか(笑)

冲方氏の著作は「天地明察」を読んだのと
「ばいばいアース」を途中で挫折したくらいだけど
中々骨太で設定もしっかりした作品を書く人で好感がもてます。

今回の対談集は、過去の対談集の総まとめだったけど
富野由悠季とのエンタメとはなんぞやの話
(すごい政治の話ばかりで驚いた)
伊坂幸太郎との夫婦ゲンカぶっちゃけ話が面白かった。
ノートPCたたき割るなんて、どんだけ激しい夫婦ゲンカしているんですか。

さらに新作が「清少納言」だとは知らなかった。
もうすっかり時代小説作家さんなんですね。