読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

ラブ・アクチュアリー/Loveactually

ラブ・アクチュアリー [DVD]

 レンタルで借りる。

クリスマス前のロンドンを舞台に
19人の男女のロマンティックラブコメディ

珍しくラブコメなんぞを見たのは、映画「ホビット」で主役を張った
マーティン・フリーマンが出ていると知ったので。
一番エロい役だったマーティン(゜Д゜)

イギリス俳優名鑑かと思うほど、ゴージャスな俳優陣で
19人の男女の恋愛なんて2時間で無理じゃ無いのかと
心配したけど、結構まとまっていました。

こんな大統領は嫌だ!と思いつつも、大統領の話は楽しかったし
病気の家族のために、恋愛成就できない子の話は切なかったし
老いぼれロック歌手の話もいいスパイスだった(あれは友愛ってことか?)

ばらばらに進んで行く群衆劇なのに、最後のカタルシスは実に見事で
まさに恋愛は行動あるのみですね。

そして目当てのマーティンは…ポルノ男優なのか!?と思ったら
ラブシーンの代役俳優という設定。若かったんだね(-_-)
同じくアメリカにギャルを求めて旅立つダメ男の話と共に
この2つの下ネタパートをなくして、7つにしとけば良かったのに。

せっかくの幸せな気持ちになれるラブロマンスが
えげつない下ネタパートで台無し。家族で見たら凍り付く仕様。
それかわざと狙っているのか(・∀・)