読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本棚の隣で針仕事

雪国在住。積ん読本と図書館通い、 録画した映画、買いためた布や手芸用品をどうするかの記録。

新・リーダー論 大格差時代のインテリジェンス/池上彰 佐藤優

池上彰&佐藤優対談集第3弾、今回はリーダー論がテーマです。アメリカの大統領選前の10月に出版されてますが、(先日読んだ町山さんの本もそうだけど)もうトランプ大統領を予言しているかのようで、トランプはなるべくしてなったんだなと読んだら思わざるを…

俺たちのBL論/サンキュータツオ・春日太一

時代劇研究家の春日太一さんが、芸人サンキュータツオさん語るBL論に導かれ、おそるおそるBL世界の扉を開き、ひらめき!納得!から自己分析にまで至り、チャクラが覚醒して解脱し、最終的にはタツオ氏を超えていくという驚異の対談集。中々ここまで明け透け…

池上彰・森達也のこれだけは知っておきたいマスコミの大問題/池上彰・森達也

池上彰と森達也の今までありそうでなかった対談集。お二人とも元テレビ局社員からフリーになったので、マスコミの現場を知っている分、とてもいい内容の対談でした。ちょっと表紙デザインとタイトルで損をしている気がする。もう少しセンスが欲しいところ。 …

大世界史 現代を生きぬく最強の教科書/池上彰 佐藤優

新年あけましておめでとうございます☆はてなブログ3年目、今年もゆるい更新ですが宜しくお願いいたします。 さて、2016年の第1弾は、年末に読んだこの一冊。 高校の授業では世界史が一番好きでした。センター試験も世界史だけやたら気合いが入っていた。でも…

賢者の戦略生き残るためのインテリジェンス/手嶋龍一・佐藤優

本屋で購入。 手嶋龍一・佐藤優対論インテリジェンス本第3弾表紙カバーが2枚重ね!う、売れてますなぁ。でもこの表紙怖い。 ウクライナ危機とISについては、この本が出版された昨年12月以降、もっと激しく情勢が動いたので続編を待つことにしますが、とにか…

知の武装 救国のインテリジェンス/手嶋龍一 佐藤優

本屋で購入。積ん読消化。 大きい町の何気なく入った初めての本屋さんの品揃えが素晴らしくてテンション上がる。ふとみると、テッシーとの対談集の新刊が!買わねば!と思ったけど、娘に本をねだられて後回しに。うちに帰って本棚を見るとありました。あれ?…

失踪入門 人生はやりなおせる!/吾妻ひでお

図書館で借りる。 「失踪日記」の続編である「失踪日記2アル中病棟」の方を読んでみたかったけれど、図書館でみかけたこちらの本を先に借りてみました。失踪日記が各漫画賞を総なめし、話題となって落ち着いた頃に出版された模様。この本だけ図書館にあって…

にすいです。 冲方丁対談集/冲方丁

図書館で借りる。 「にすいです。」というタイトルは編集部にあきれられたと後書きにもあるけど確かにいかがなモノか(笑) 冲方氏の著作は「天地明察」を読んだのと「ばいばいアース」を途中で挫折したくらいだけど中々骨太で設定もしっかりした作品を書く…

戦争の世紀を超えて/森 達也, 姜 尚 中

文庫版を古本屋で購入。 森 達也と姜尚中の二人が、アウシュビッツや広島など世界中の戦争資料館をめぐりながらの対談集。 読み応えあったー!やっと読み終えた!脚注が多く、本当に対談でこんなに人名が正確にぽんぽん出てくるの?とびっくりするくらい。近…