夜空と陸とのすきま

ゆるいSF脳。SF小説1000本ノックを目指しています

2018-12-06から1日間の記事一覧

最後の物たちの国で/ポール・オースター

行方不明になった兄を探しに、ある国へ入国したアンナ。その国は秩序が崩壊し、人々の心は荒み、日々物がなくなっていく極限の状態。アンナは生き延びて脱出できるのか。アンナからのあてもない手紙という形式で、物語が紡がれていくディストピア小説。 雑誌…

トム・ハザードの止まらない時間/マット・ヘイグ

歳を取るのが非常に遅い「遅老症(アナジュリア)」の男性、トム・ハザードの437歳人生回顧。16世紀末に生まれ、魔女狩り、シェイクスピアとの出会い、ペスト流行、太平洋航海、戦争と様々な時代を生きつつ、生き別れの娘マリオンを探す、愛と孤独の物語。 …