夜空と陸とのすきま

ゆるいSF脳。SF小説2000本ノックを目指しています

2018-02-15から1日間の記事一覧

銀河の壺なおし/フィリップ・K・ディック

サンリオ文庫というほぼ入手不可能で幻の文庫本だったのが、新訳でハヤカワ文庫から登場、待ってました!映画「ブレードランナー2049」ディック祭りのおかげです。同じくサンリオ文庫の「シュミラクラ」も入手を諦めていたけど新訳版を出してくれました、あ…