夜空と陸とのすきま

ゆるいSF脳。SF小説1000本ノックを目指しています

2014-12-10から1日間の記事一覧

ムーン・パレス/ポール・オースター

図書館で文庫本を借りる。 人類がはじめて月を歩いた春、育ての親の叔父と死別して孤独になった青年が、どんどん生活が悪化して…ついにアパートを追い出されという話。 “さよならだけが人生だ”と言わんばかりに、この物語の主人公は孤独から始まり、愛すべき…